レバレッジについて

レバレッジ資産(手持ちの資金)の何倍の資金で運用できるかというものです。1万円の資金で25万円を運用すると「25倍」ということになります。

FXの最大の魅力でもあるレバレッジですが当然、その分リスクは高くなります。しかし、レバレッジを最大何倍まで活用できるかと言うのは一応、確認しておくべきだと思います。

大きなレバレッジを活用するしないに関わらず、選択できる幅のあるFX業者のほうが良いのは明らかです。ただし、細かくレバレッジが分かれているほうが選択肢が増えるので最大レバレッジよりも確認が必要です。

2倍、5倍、10倍、20倍などたくさん区別されていればされるほど、臨機応変に資産を運用することができます。また、大きなレバレッジはある程度の取引年数、取引回数など、制限が設けられ最初から大きなレバレッジでの運用ができない業者もあります。

現在の取引、未来の取引をよく考えてレバレッジを検討する必要があります。



レバレッジ規制について
2011年8月1日から上限が25倍相当になりました

平成21年8月3日公布の法令改正により2010年8月1日より最大50倍まで、2011年8月1日には最大25倍までで取引しなくてはならなくなりました。FXの魅力でもあるレバレッジでFX業者を選ぶ際に重要な項目でしたが、最大レバレッジが規制されるので改めてFX業者を比較するきっかけになると思います。レバレッジが魅力で口座開設した人ならば、特に再検討する必要があると思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)