手数料無料のFX業者一覧

多くのFX業者では手数料を無料にしていますので、安心して取引することが出来ます。ただし、実質の手数料はスプレッドの差金ですのでそちらも合わせてFXの取引手数料として判断しなければなりません。

ただし、一部FX業者では注文するときに手数料がかかる所もありますのでFX口座選びの際にはしっかりと手数料を確認しておく必要があります。注文する時にかかる手数料、スプレッドの両方を確認してFXの手数料を選びましょう。

特、デイトレードなど注文を繰り返し行う人は手数料は馬鹿になりません。取引回数が多い人ほど、小さな差でも大きく変わってきますので少しでも手数料の安いFX業者を選びましょう!

ちなみにスプレッドは米ドル/円の場合例えば「買値」100.00、「売値」が100.03だとすると買ってすぐに売っても3銭を徴収されることになります。これがFX業者に行きますので実質の手数料となっています。

つまり、買値と売値の狭いほうが手数料が安いという事です。スプレッドが狭い取引業者のほうが手数料の安い業者と言えます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)